イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

手作り和紙ワークショップ

4月 23 @ 1:30 pm - 5:00 pm

JCEの人気ワークショップ、手作り和紙ワークショップの開催です。

2014年11月26日、日本の手すき和紙技術は世界無形文化遺産に登録されました。コウゾという植物を原料に、手すきで作られ、長期保存に耐えられる特別な技術。素材感のある美しい和紙は、ランプシェードな壁紙などのインテリアや、木版画や書道などの芸術作品のマテリアルとしても用いられています。

オランダ人の若手作家アンネリンデ・デ・ヨングは和紙の魅力に魅せられ、京都北部の和紙職人の元に滞在しながら和紙作りを学び、その後もオランダでも和紙制作の可能な方法を発見し、ワークショップを指導したり、和紙を使った作品を発表したり、現代的な感覚で和紙の新しい魅力を引き出している作家です。

WashiWS19

アンネリンデによる、オランダで出来る和紙作りを学んでみませんか?古紙を使ったり、植物の繊維を美しく配置したりし、自分だけの特別な和紙を作ります。

WashiWS29

和紙作りに必要な道具や材料は一式こちらで用意しますので、どなたでもお気軽にご参加していただけます。また、オランダでの紙漉きの方法を色々実験されてきた講師なので、日本の道具や材料がなくても可能な和紙作りの方法について、教えていただきます。

annelinde_in_kyoto

ワークショップ講師:アンネリンデ・デ・ヨング

1982年、オランダ、エンクハウゼン生まれ。アムステルダム在住。

ドローイングを中心に制作活動を続ける。去年の展示では、ドローイングやグラフィック作品、ビデオを組み合わせた空間インスタレーション作品を発表、国内外で様々な展示やアートプロジェクトに参加し精力的に活動しています。2007年と2009年には日本に滞在し、「12xHolland」という長崎県平戸市での日蘭文化交流プロジェクトにも参加。その際には、地元の子供や若者に絵画レッスンをしたりしながらも、同時に伝統工芸を学び始めました。2012年には「京町家AIR」に参加し、京都府綾部市の手漉き和紙工房に滞在し、伝統的な手漉き和紙を学びました。帰国後もオランダで出来る手漉き和紙の方法を探り続け、アムステルダム西部にあるアトリエで定期的にワークショップを行い、様々な技法や材料を用いた和紙作りを紹介しています。

前回の手作り和紙ワークショップの模様はJCEブログからご覧いただけます。

開催日時2016年4月23日(土)13:30-17:00
開催場所:‘t Japans Cultureel Centrum 2階(Nieuwezijds Voorburgwal 177-2, Amsterdam)
参加費用:60ユーロ(税込、材料費、道具使用料)
最低催行人数:6名以上 最高催行人数8
申し込み:こちらの『ワークショップお申し込みページ』からお申し込みください。

詳細

日付:
4月 23
時間:
1:30 pm - 5:00 pm
イベントカテゴリー:

主催者

Japan Cultural Exchange
Web サイト:
http://www.japanculturalexchange.nl/

会場

‘t Japan Cultureel Centrum
Nieuwezijds Voorburgwal 177-2
Amsterdam, 1012 RK Netherlands
+ Google マップ
Web サイト:
http://www.japansecultuur.nl/