マテリアルエクスペリエンス

こんにちは,インターンの宗健です. 今回はオランダのロッテルダムで13 日から15 日の間に開催されたMaterial Experience 2018 (マテリアルエクスペリエンス)と言うイベントについて書きたいと思います.

Material Experince は最先端のあらゆる「素材」を取り扱った展示会です.今年で年目を迎えるこのイベントはMateria ( マテリアというオランダの団体によって運営されています. 会場は製品,インテリア,ファッション&ワークウェア,自動車,建築,グラフィック&パッケージの6セクションに分けられています. 合計140 会社による展示ブースが会場全体に設けられ, 今年は250 種類以上の新しい素材が紹介されました. その他にも世界的に著名な建築家,科学者,デザイナーによるスピーチプログラムも用意されていましたが, 残念な事に私が会場を訪れたのは最終日の夕方だったため, スピーチを拝見することは出来ませんでした. 会場での滞在時間は時間30分と短いながらも,出展者と直接各話をすることが出来きたため素材メーカーのレンドな を少し知ることが出ました. その中から,この素材はおもしろいっ!と個人的に思った素材·会社を紹介して行きたいと思います.

 

ABM composite

まず目に入ったのがこちらの製品.この製品は日本のマーケットに向けてデザインされた,おそらくお茶碗型の食器です.プラスティックで出来ているため,軽く落としても壊れにくいです.日本の病院食の食器や,幼稚園などの食器にこの素材が使えそうだなと思いました.また,もし使用後に海に捨てたとしても,最後は完全に生物分解され自然に帰るようになっています. 
この会社はバイオテクノロジーを使ってプラスティック製品を作っているフィンランドのメーカーです. 特に生分解性のガラス繊維を得意素材とし,  ABMcomposite の技術を加えることにより,耐久性があり環境に優しいプラスティック素材を提供する事が可能です.主に医療や技術分野で支持されています.

Website: https://abmcomposite.com/

NET-ECHT

 

次はこちらのコンクリートの様な机! シンプルな色,質感はつるつるとしており, オランダ特有のミニマリスティックなデザインです. NET-ECHT はコンクリート風デザインの製品を販売しているオランダの会社です. 製品を再生利用可能にするために中には木の素材を利用して, その上からポリエステルと他の素材を混ぜた液体でコーティングしているそうです. 昔に主流だった船舶製造の技術がアイデアの元になったそうです. 水を弾き,汚れがついてもすぐに取れる様になっています. この会社が提供する製品の種類は家具(机や棚)とガーデニンググッズなどです. 販売された製品は使用後回収されます.また,それらの製品を分解し,違う製品を作ることによって自社とカスタマーとの間で持続可能性を維持しています.

Website: https://www.net-echt.nl/

 

Paper Foram

あ,これ見たことある.と思って手に取った卵の入れ物. 私が毎日行くAlbert Heijn と言う大手スーパーマーケットで販売されている有機栽培の卵の入れ物なんです! 毎回この卵を買うので, 見つけたときは少し興奮しました. Paper Foram は水·天然繊維·デンプン· Premix (他の素材を組み合わせて紙の様な質感があるパッケージングプロダクトを作っているメーカーです. 紙のパッケージングプロダクトより頑丈で,持続可能性がトピックになっている欧州でいま人気が出ている製品だそうです. 紙より製造費用がかかるため, 値段が高くパッケージング素材のなかでも少し高価な分類になります。なので販売価格が高い有機栽培卵の入れ物やBeats のヘッドホンの入れ物として使われています。

MOSO

 

そ し て 最後 は 日本人 に 馴 染 み 深 い 竹 を 取 り 扱 う 会 社 .MOSO は 竹 の 建築 素材 を 作 っ て い る メ ー カ で す. 中国 に 4 つ の 製造 工場 が あ り, モ ウ ソ ウ チ ク と い う 竹 の 品種 を 使用 し て い ま す. 欧 州 で は 建築 の素材 と し て 主 に 使 わ れ て い る の は ナ ラ の 木 で す. し か し 竹 を 圧 縮 を す る と ナ ラ 以上 の 耐久性 が あ る 素材 に な り ま す. ま た 価 格 も ナ ラ と ほ ぼ 同 じ な た め, 代替 に な る 素材 だ そ う で す. 竹 は 成長 す る ス ピ ー ド が 早 い の で, 持 続 可能性 の 点 を 見 て も 優秀 な 素材 で す.

Website: https://www.moso.eu/en/products/bamboo-flooring

 

会場 の 各 ブ ー ス を 回 っ て み て 発 見 し た 傾向 は, や は り 持 続 可能性 に 力 を 入 れ て い る 会 社, 素材 が 大半 で し た. ど こ の 展示 者 の 方 も 持 続 可能性 を 考慮 し た 製品 で な い と ヨ ー ロ ッ パ マ ー ケ ッ ト で は売 れ な い と 言 っ て い ま し た. 日本 の モ ノ づ く り を 考 え て み る と, 非常 に 高度 な 技術 が 用 い ら れ, 世界 中 で made in Japan が 質 の よ い ブ ラ ン ド と し て 認識 さ れ て い ま す. し か し 欧 州 と 比 べ て 日本国内 で は, ま だ ま だ サ ス テ イ ナ ブ ル な 考 え が 浸透 し て い な い た め, 製品 も 品質, デ ザ イ ン 重視 で す. な の で 欧 州 の マ ー ケ ッ ト に 向 け て 日本 の モ ノ を 売 り 込 む に は, 現在 の ト レ ン ド を 意識 し, グ リ ー ン マ ー ケ テ ィ ン グ を 積極 的 に行 う 必要性 が あ る と 個人 的 に 感 じ ま し た.

自 分 が 会場 を 回 っ た 限 り, 日本 企業 を 見 か け る 事 は あ り ま せ ん で し た. 素 晴 ら し い 日本 の モ ノ づ く り 技術 を 披露 し て く れ る 企業 が, 来年 の Material Experience で 参加 し て く れ れ ば い い の に な と 思 い ま す.

安 栖 宗 健 

会 場内 の 様 子: