MONO JAPAN – Japanese Craft & Design –

MONO JAPAN – Japanese Craft & Design –

2016年2月、昔も今も世界各国との貿易で栄えるオランダの街アムステルダムが、日本のプロダクトの新たな発信地となります。

MONO JAPAN –Japanese Craft & Designは、日本のクラフトやデザインプロダクトを扱った展示・即売会です。2016年2月4日(木)‐ 7日(日)の4日間、アムステルダムのロイドホテル(Lloyd Hotel)で開催され、陶磁器、テキスタイル、刃物、和紙、家具、漆器など、日本特有の伝統工芸をベースとしたプロダクトから、お茶や日本酒、和菓子に至るまで、バラエティに富んだ魅力的な製品が紹介されます。最初の2日間(4&5日)はプロのバイヤーや専門家の方のみを対象とし、週末(6&7日)は一般の方も無料でご来場いただけます。通常の展示会とは異なり、その場で展示品を購入できることも大きな特徴です。業界の方のみならず、現地に住む一般の方々にも広く日本のプロダクトを紹介し、直接購入できるようにすることで、多くの「日本モノ」ファンが新たに生まれることを目指しています。

期間中は、クリエイターや専門家から見た日本のクラフトや伝統工芸品の魅力に関するディスカッション、アート作品の展示など、文化プログラムも充実しています。さらに、日本の出展者によるワークショップも企画されています。アート&デザインだけでなく食文化も体験でき、さらにビジネスの可能性も広がる、ワクワクする場所。それがMONO JAPANです。

開催場所であるLloyd Hotel & Cultural Embassyは、ダッチ・デザインを世界に知らしめた、アムステルダムでも特別なホテルです。歴史ある建物の館内では、個性溢れる家具やオブジェがそれぞれ存在感を発揮しながらも、巧妙に調和し、旅人達をホッとさせるくつろいだ空間を創り上げています。著名なオランダ人デザイナー達が手掛けた客室は、1ツ星から5ツ星まで様々なタイプが用意されており、全く同じインテリアはひとつとしてありません。このバラエティに富んだ客室が、ダッチ・デザインとはまた潮流の異なる、独自の美的感性を秘めた日本のプロダクトの絶好の展示場所となります。

今回のイベントでは、日本人の持つ美意識、つまり、素材を生かしたデザイン、使い易さ、繊細さ、仕上げの丁寧さといった要素をすべて凝縮した上で、あえてシンプルに「MONO=モノ」と称された日本のプロダクトが、一室ずつ趣の異なるロイドホテルの客室に展示されます。来場者の方々はいくつもの客室を訪れ、オランダの斬新な居住空間と日本の美意識がギュッと詰め込まれたMONOがお互いに影響し合う、親密で独創的な場面を目の当たりにすることになります。

日本には、工芸品に限らず、職人技が如何なく発揮された素晴らしいプロダクトが数多く存在します。日本人でさえそのすべてを把握することができないほど全国各地に特産品があり、それを生み出す職人達も、代々に渡って技を継承している方や、手仕事への愛からその世界に入り、技を取得していく方など様々です。世界最先端を行く経済大国でありながら、同時に、手仕事の中に深い価値を見出し、それを愛でることで心を楽しませるのが日本人、と言っても良いかもしれません。しかし、職人に対する給料体系の問題や老齢化から、近年、職人の数は著しく減少しており、一度失われれば再興し難い技でさえ、その継承が危ぶまれています。

一方、オランダは、古いものの歴史的価値を重んじながらも、奇抜なアイディアによって最新技術と大胆に融合させ、新時代の美しさや快適さを定義付けていく力強さを持った国です。傘のような小物から巨大建築物まで、日々の暮らしに彩を添えるユニークなデザインは、この国の人々にとって非常に身近な存在です。特にオランダでは昨今、職人技に対する注目度が高まりを見せており、自国のクラフトに限らず、海外のクラフトも革新的な発想で新しく表現し直してみようという気概に溢れています。

このオランダの流れは、日本のMONOが放つ美しさ、繊細さ、完成度の高さへの関心にも確実につながっています。MONO JAPANでは、それぞれのプロダクトが生まれた背景も透けて見える形で丁寧に展示し、作り手と買い手がじっくり交流できる場を設けています。この場を通して、日本とオランダの間でクラフトやデザインに対する理解が深まり、発想が刺激され、将来に向けた対話が育まれることを期待しています。日本とオランダ、職人技とデザイン。このふたつの国がそれぞれの強みを合体させることで新しく生まれる世界は、未来に向けて、刺激的なムーブメントを巻き起こすことになるでしょう。

開催日程:2016年2月4日(木)~7日(日)
時間:11~18時(イブニングプログラム有り、詳細は後日公開)
会場:ロイドホテル&カルチュラルエンバシー
住所:Oostelijke Handelskade 34, 2019 BN Amsterdam